Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 周行七歩 main 大逆事件に関わる二冊の図書の指摘 >>
東雲寺仏教講座「『法句経』を読む」(第5回)開催

  第六章 賢い人
76 (おのが)罪過を指し示し過ちを告げてくれる聡明な人に会ったならば、その賢い人につき従え。   隠してある財宝のありかを告げてくれる人につき従うように。そのような人につき従ううならば、善いことがあり、悪いことは無い。
77 (他人を)訓戒せよ、教えさとせ。宜しくないことから(他人を)遠ざけよ。そうすれば、その人は善人から愛せられ、悪人からは疎まれる。
78 悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ。尊い人と交われ。
79 真理を喜ぶ人は、心きよらかに澄んで、安らかに臥す。聖者の説きたまうた真理を、賢者はつねに楽しむ。
80 水道をつくる人は水をみちびき、矢をつくる人は矢を矯め、大工は木材を矯め、賢者は自己をととのえる。
81 一つの岩の塊りが風に揺がないように、賢者は非難と賞讃とに動じない。
82 深い湖が、澄んで、清らかであるように、賢者は真理を聞いて、こころ清らかである。  
83 高尚な人々は、どこにいても、執着することが無い。快楽を欲してしゃべることが無い。楽しいことに遭っても、苦しいことに遭っても、賢者は動ずる色がない。
84 自分のためにも、他人のためにも、子を望んではならぬ。財をも国をも望んではならぬ。邪なしかたによって自己の繁栄を願うてはならぬ。(道にかなった)行ないあり、明かな知慧あり、真理にしたがっておれ。
85 人々は多いが、彼岸に達する人々は少い。他の(多くの)人々はこなたの岸の上でさまよっている。
86 真理が正しく説かれたときに、真理にしたがう人々は、渡りがたい死の領域を超えて、彼岸に至るであろう。
87 賢者は、悪いことがらを捨てて、善いことがらを行なえ。家から出て、家の無い生活に入り、楽しみ難いことではあるが、孤独のうちに、喜びを求めよ。
88  賢者は欲楽をすてて、無一物となり、心の汚れを去って、おのれを浄めよ。
89  覚りのよすがに心を正しくおさめ、執着なく貪りをすてるのを喜び、煩悩を滅ぼし尽くして輝く人は、現世において全く束縛から説きほごされている。

 

中村元訳『ブッダの真理のことば』(岩波文庫)、友松圓諦訳『法句経』(講談社学術文庫)などで、『法句経』を学習しています。

今回は「ダンマパダ」73詩から93詩まで読みました。上記の第6章が中心でした。



2018.04.22 Sunday 18:15
仏教の教え comments(0)
スポンサーサイト


2018.09.19 Wednesday 18:15
- -
comment




/PAGES