Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 「眼横鼻直」は道元禅師の教えではない main 『法句経』を読んでます >>
『法句経』を読んでます

 紀元前4〜3世紀に成立した最古の経典、原始仏典のひとつ『法句経』を読みながら仏教の教えを学んでいます。

 中村元先生の『法句経』(岩波文庫)、友松圓諦師の『法句経』(講談社学術文庫)の現代語訳、友松訳詩、『法句経』漢訳およびその読み下しを併読しながら、『法句経』の教えを学んでいます。

 下記の「第14章 ブッダ」の190、191詩句は仏法僧の三宝、四諦八正道の教えが説かれています。

 興味のある方は、butudou-sogen@vesta.ocn.ne.jp に予めお申し込みくださり、

  12月23日(日)14時30分までに東雲寺本堂にお出でくださり、ご参加ください。

  明年は1月27日(日)14時30分〜16時に開催予定です。

 

 |翅叱機悒屮奪世凌人の言葉』(岩波文庫)
  「第14章 ブッダ」
190,191  さとれる者(=仏)と真理のことわり(=法)と聖者の集い(=僧)とに帰依する人は、正しい知慧をもって、四つの尊い真理を見る。  すなわち(1)苦しみと、(2)苦しみの成り立ちと、(3)苦しみの超克と、(4)苦しみの終滅におもむく八つの尊い道(八聖道)とを(見る)。

 

◆〕Ь菖つ『法句経』現代語訳(講談社学術文庫)
  「14 仏陀について」
190  仏陀と達磨と僧伽とに帰依するところの人は正しい智慧をもって四つの尊い真理を見ることができる。(仏・法・僧宝)
191  四つの尊い真理とは、人生の苦しみなること、その苦しみが何によって起ってきたかということ、次にはこの苦しみの離脱、次には苦の滅尽に達する八種の尊い形式のことである。(四諦)

 

 友松圓諦『法句経』(講談社学術文庫)
  「第14品 仏陀」
190  さとれるものと
        真理の法と
        和合の集まりに
        帰依するものは
        正しき智慧もて
        四つの聖なる
        真理を見るなり
191  くるしみと
       くるしみの
       おい立ちと
       離脱と
       くるしみの
       滅尽に導く
       八つの聖道

 

ぁ 慄ゞ膩弌抓遡(講談社)友松読み下し
  「第14品 仏陀」
190  如有自帰
       仏法聖衆
       道徳四諦
       必見正慧
  如し自ら仏、法、聖衆、道徳の四諦に帰する有らば、必ず正慧を見ん。
191  生死極苦
       従諦得度
       渡世八道
       斯除衆苦
  生死は極苦なり、諦に従って度を得、世を度する八道は、斯れ衆苦を除く。



2018.12.19 Wednesday 11:58
仏教の教え comments(0)
スポンサーサイト


2019.06.05 Wednesday 11:58
- -
comment




/PAGES