Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< IP回線が切れた? main コロナ禍の中、7月お盆の合同法要を修行 >>
「蒲團(ふとん)」とは坐禅で使用する「坐蒲(ざふ)」のことか?

 東雲寺坐禅会の「たより」で、現在、道元禅師(1200〜53年、日本曹洞宗の高祖、大本山永平寺開山)の主著『正法眼蔵』の「行持下」の巻を拝読している。少し前に読んだところに次のような文章があった。

 

 長慶の慧稜和尚は、雪峰下の尊宿なり。雪峰と玄沙とに往来して、参学すること僅二十九年なり。その年月に蒲団二十枚を坐破す。

 

 有徳の高僧である長慶慧稜和尚さまが雪峰義存さまと玄沙師備さまのもとで二十九年もの間、坐禅修行し、その間に蒲団を二十枚敷き破った、というのである。
 この「蒲団」について、私は「坐蒲(坐禅に用いる丸い座布団)」と解説したのだが、現在、東雲寺坐禅会で使用しているような丸い坐蒲だったのかどうか、ちょっと心配になった。


 参照させていただいている先生方の解釈を改めて見てみると、


  春日佑芳先生「坐禅の蒲団」
  水野弥穂子先生「蒲団(坐蒲、坐禅の時用いる円形のクッション)」
  森本和夫氏「蒲団(坐禅に用いる敷物)」
  安良岡康作氏「坐禅の時に臀の下に敷く、円い蒲団」
  石井修道先生「坐蒲」
  盒狂陳氏「蒲団(坐禅の時に敷く長方形の敷物)」


などであった。円形の坐蒲と解釈している先生方がおられる一方で、そのまま「蒲団」とされている方、あるいは「長方形の敷物」とされる方もいた。
 「蒲団」が丸い坐蒲のことかどうかを確認したくて、数種類の辞書、事典で調べてみた。その中に次のような解説があった。

  ふ-とん【蒲団】 坐禅のとき、尻の下に敷いて背筋を正しく端座しやすくする円形の敷物。*坐禅用心記「蒲団〈経亘一尺二寸、周囲三尺六寸〉」 (石田瑞麿著『例文 仏教語大辞典』小学館、1997年)

 

 道元禅師から四代目の祖師である瑩山禅師(1264〜1325年、曹洞宗の太祖、大本山總持寺開山)の著作『坐禅用心記』に注記の部分ではあるが、丸い坐蒲の寸法があることが分かった。

 そこで友人のK師(曹洞宗宗務庁課長)を通じて曹洞宗総合研究センターに、瑩山禅師の『坐禅用心記』には「蒲團(經亘一尺二寸、周圍三尺六寸)」という記述があるが、蒲団や坐蒲についての研究論文があるかどうかを調べていただいた。翌日、K師から坐蒲についての研究者はいない、研究論文もないとの電話があった。なお、「蒲團」の「團」にはまるいという意味があるので丸い坐蒲と考えてよいのではないかとのことであった。さらにK師にお願いして師と永平寺で同安居(同時期に修行)の尾崎正善先生(曹洞宗の儀礼などの研究者。元鶴見大学准教授、曹洞宗総合研究センター講師、横浜市瀬谷区徳善寺住職)にも問い合わせしていただくと、坐蒲・蒲団の研究論文はない。なお、『坐禅用心記』の「經亘一尺二寸、周圍三尺六寸」は割註なので、瑩山禅師が記したものではない可能性があるとの指摘があったとのことだった。

 

 お釈迦さま時代から坐蒲があったわけではないだろうから、いつから坐蒲、丸い蒲団が坐禅に使用されるようになったのか、この際、調べてみようと思った。ただ、先行論文がないというのだから、五里霧中である。手掛かりがなく、方針も見込みも立たず、結論にはたどり着けるかどうか分からない。たどり着けないかも知れない。

 道元禅師が中国から帰国して間もない1227(嘉禄3)年に著した、すべての人に坐禅を勧める『普勧坐禅儀』には次のような文章がある。

 

  尋常、坐処には、坐物を厚く敷き、上に蒲団を用うべし。或いは結跏趺坐、或いは半跏趺坐す。謂く結跏趺坐は、まず右の足をもって左のももの上に安く、左の足を右のももの上に安く。半跏趺坐は、ただ左の足をもって右のももを圧すのみなり。

 

 そして道元禅師が京都から越前(福井県)に移り住んだ1243(寛元元)年の冬、改めて説示された『正法眼蔵』「坐禅儀」巻の冒頭には「坐禅は静処よろし。坐蓐あつくしくべし」とある。
 道元禅師の坐禅の教えを記された著述の中に 、坐禅のときに敷くものとして「坐物」「蒲団」「坐褥」という三つの語句が使われている。まずこの三つの語句について調べてみようと思った。



2020.07.11 Saturday 21:40
曹洞宗あれこれ comments(0)
スポンサーサイト


2020.08.06 Thursday 21:40
- -
comment




/PAGES