Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 夏の坐禅会開催中 main 秋彼岸入りの日に曼珠沙華開花 >>
圭室文雄先生の講座「清水寺の歴史」開催

 

 8月23日14時30分〜16時、2020年度東雲寺文化講座第二回「清水寺の歴史」を開催しました。

 東雲寺の檀信徒の方、坐禅会会員、梅花講院、地域の皆さんなど30数名が受講。

 清水寺の開基は坂上田村麿で、その「縁起」が、当初A4用紙に一枚程度の分量だったものが、時代が下がるにつれて増え、10数ページになることや清水寺と無関係な事項がいろいろ付加されていくことなどを具体的に紹介、お話しいただきました。

 また、奈良(南都)の寺院と比叡山(北嶺)の代理戦争のような形で、清水寺(奈良法相宗興福寺の末寺)と感神院(興福寺末より天台宗延暦寺末寺に改宗)の対立抗争によって、清水寺が何度も火をかけられて伽藍焼失、再建を10数回繰り返していたことなどを紹介いただきました。

 これまで欠かさずに東雲寺文化講座・圭室文雄先生の夏期連続講座(2010年〜20年)に出席されていたM氏(圭室ゼミのOB、名古屋市在住)が、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、県外への移動を自粛、今年は7月、8月と欠席されています。メールや電話で残念そうに「欠席」のご連絡をいただいていました。

 昨日、圭室先生の講義資料を郵送したところ、「ブログ」で発表より先に資料を送って下さって有り難うございますというようなメールを頂戴しました。それで、慌ててブログを更新した次第です。



2020.08.25 Tuesday 20:51
東雲寺あれこれ comments(0)
スポンサーサイト


2020.09.28 Monday 20:51
- -
comment




/PAGES